水晶山とんとばなし

 水晶山にまつわる とんと昔話をまとめてみました。

 

 「お山の首っ引き」は水晶山と黒伏山が綱引きをしたという郷土に

伝わる「とんと昔」を昭和30年頃、山口小学校がスライド版で制作。

それを元にして昭和61年に紙芝居「お山の首っ引き」を制作しました。

 

 子どもたちに郷土に対する愛情とおおらかな夢を養いたい と制作

されました。しかし、現在は基となるスライドが紛失し台本が個人所有

として残っているだけです。

  (台本によると、制作費は当時の金額で約1300円)

 

    脚本:元県史跡調査委員   軽部恭順氏(道満・新源寺住職)

    影絵:元山口小学校教諭   軽部晴夫氏

    写真:元山口小学校事務職員 軽部正道氏

 

 昭和61年に当時の青少年指導員だった佐藤茂男氏(文)原田洸一郎氏(画)

が中心となって紙芝居に作り替えました。

 

スライドが見つかりましたら、このページで紹介させていただきます。

 

 「小原の民話」は イヌザクラで有名な藤蔵稲荷とその周辺に伝わる

昔話を現代風に紹介しています。