水晶山の魅力

 

 

 

 

山の形が鷲に似ている 

  

 

  釈迦が説法をしたというインド仏教の聖地が、

鷲の頭に似た形の山で霊鷲山(りょうじゅせん)

といいますが、水晶山がこれに似ていたところ

から、最上の霊鷲山と仰ぎ山岳仏教の聖地とし

て霊山寺など多くの神社仏閣が置かれ栄えました。

 

 


 

 

 

水晶山神社のご祭神 

 

   大国魂神(おおくにたまのかみ)

 (元大和神社)

 大物主神(おおものぬしのかみ)

 (元水精山神社)       のニ神

 

(昭和28年に合併して水晶山神社となる)

 

「蔵王大権現}は水晶山頂上の霊岩が

 依代(よりしろ)

「十一面観世音菩薩」は御室(おむろ)が

 依代(よりしろ)


 

 

 

水晶山の全山が石英粗面岩(流紋岩)で形成

 

 

   その もろい北側が内部崩壊して首曲がり

の山容になったと言われています。

 

 水晶山には石英粗面岩からなる多くの奇岩、

怪岩があります。 

 雨滴岩(あまだれいわ)、窟(いわや)、

 御室(おむろ)、神楽岩(かぐらいわ)、

 胎内くぐり岩、天狗岩等があります。

 

 

 

 

 

 

水晶山の主な草木

  

 天童市指定天然記念物ハシドイの群落

     (山形県の絶滅危惧種ⅠB)

    杉、イタヤカエデ、ホオノキ、タムシバ

 ウリハダカエデ、アオダモ、オオヤマザクラ

 アカマツ、キタゴヨウ(ヒメコマツ)ミズナラ

 

 緑の少年団がつけた樹名札(30数種類60本)から樹木を観察するのも楽しいです。



 

 

パワースポットとして

 

○霊山 神様の宿る山 霊山 心も肉体も浄化

 

○水晶 心も肉体も清める 浄化 開運

    (エネルギーの増幅と浄化作用)


○森林浴 ストレス解消、癌の予防にも繋がる

    細胞が活性化されることがわかりました

    フィトンチットとマイナスイオンの効果


○トレッキング 平地を歩くよりも時間を

    感じさせず、美しい景色を楽しみ

    ながらカロリーを消費することが可能